フィンランドを拠点とするSigge Architectsは、カタールでの2022年ワールドカップのファンを収容することを目的に、フローティングホテルのデザインを考案しました。このようなホテルは、競技後に別の海岸沿いの場所に移動することができ、したがって世界中の他の主要なイベントに対応できます。それは完全に場所に依存せず、独立した下水処理、発電、リサイクル機能を含む独自のインフラストラクチャを備えています。

フローティングホテル

Admares Floating Real Estateは、この5つ星施設のプロジェクトのパートナーであり、ホテルの宿泊施設に加えて、レストラン、スパ、ナイトクラブ、屋上プールが含まれます。どうやら、アイデアはさまざまな場所でのニーズに合わせて開発を調整できるため、部屋の数、レストランの種類、プールの数と場所、バルコニーとテラスの配置はすべてカスタマイズ可能です。

このコンセプトをどう思いますか?それは現実になりますか?