リビエラマヤリビエラマヤにあるホテルマリーナエルシドは、2006年2月にグランドオープンを予定しています。デラックスなオールインクルーシブリゾートは、昨年10月にハリケーンウィルマが襲撃されたときに建設の初期段階にありました。 El Cid建設会社による包括的な評価により、プラヤデルカルメン近くの4,000万ドルのリゾートへの最小限の損害が明らかになりました。完成後、904,300平方フィートのリゾートには、350室の客室とスイートが4階建ての11棟に分散されます。洗練されたレンガとコンクリートの構造物は、滝とスイムアップバーを備えた壮大な22,000平方フィートのフリーフォームプールを囲みます。