腹部わずか数日で第60回エジンバラフリンジフェスティバルが開催されているので、見逃せない会場の1つがスミノフアンダーベリーです。ガーディアン紙による「本当に素晴らしい会場」と「雰囲気の驚異」と称賛される彼らは、今年のフェスティバルにまったく新しい体験をもたらしています。もちろん、逆さまの紫色の牛!イベント期間中、ブリスト広場で「放牧」されます(「牧草地」と改名されます)。