中国政府は今朝、中国の万里の長城の短い部分をウォータースライダーに変えるセンセーショナルな計画を発表しました。 1億6千万元以上の費用がかかると推定される大規模なプロジェクトでは、愚人节から戏说にまたがる壁の長さは、それぞれ強化された望楼から始まる3つの別個のウォータースライドに分割される前に、強化プログラムを受けます。プロジェクトの正確な詳細の正式な発表とプレゼンテーションは、本日正午に中華人民共和国国家観光局のリーダーであるユレン・ジーによって行われる予定です。

万里の長城のウォータースライド

これらの暫定計画についてどう思いますか?それは良い考えですか、それは国の観光のために非常に必要な後押しになるでしょうか?または、政府は、その一部をテーマパークに相当するものに変えるのではなく、そのような国宝を保護するためにもっとすべきだと思いますか?以下のコメントであなたの考えを教えてください!


としまえん閉園へ!ハリポタ誘致は愚策!【としまえん 閉園 ハリーポッター ハリポタ 天野敦之】 - かもしれません 2020